公式
ニコニコミッククリア

黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない

作者:黒龍眼

この作品には次の表現が含まれます
性的な描写
2015年05月14日開始 2015年07月17日更新 [ 3話完結 ] [少年マンガ]
スクロール
完結
再生(累計)
416270
コメント(累計)
1017
お気に入り
8246
ランキング(カテゴリ別)
過去最高:
2 [2015年08月22日]
前日:
--
作品紹介
「洋館での清掃、日当三万」。破格なバイト料が記載されたチラシを見た怜一は、 胡散臭いと感じながらも、好奇心もあって洋館へと向かうのだった。しかし、面接に訪れた洋館には人の気配はなく、しかも"従僕"を自称する"先輩"が傍らにいた。洋館で次々に起こる奇怪な出来事。そしてなぜか必要以上に接近してくる先輩に、怜一はついついその美しい肢体に手を伸ばしてしまう。屋敷の闇とセクハラの誘惑、怜一は迷わずにいられるのだろうか……。

エピソード一覧

表示切替:
1列表示
5列表示
並べ替え:
昇順
降順
  • 住所間違ったな、確認しよう ほんま草 これは自分からもんでこそやぞ まだ屋敷行って無い...
    再生:76076 | コメント:165
  • 壁!尖った塀!生垣!花壇! 「でも」の方だ、意味を捉えろ ゲームでのポイントを着々となぞる...
    再生:61045 | コメント:143
  • (庭でカギを見つけろ) ですよね 遠慮ではない、短慮なのだ 完全に告白ですね、Cの方の この...
    再生:56471 | コメント:139

作者情報

作者
黒龍眼
原作や小説版同様よろしくお願いいたします!
©2015 aebafuti
ページ上部へ