公式
水曜トーチでしょう

ニュクスの角灯

作者:高浜 寛 Kan Takahama

2016年08月03日開始 2018年03月28日更新 [ 5話連載中 ] [青年マンガ]
スクロール
連載
再生(累計)
120784
コメント(累計)
795
お気に入り
3073
ランキング(カテゴリ別)
過去最高:
23 [2016年09月15日]
前日:
--
作品紹介

第21回 文化庁メディア芸術祭
マンガ部門「優秀賞」受賞!!


既刊続々重版!! 単行本1〜4巻 絶賛発売中
Amazonで購入→http://amzn.asia/95ZMzEO

・・・・・・・・・・・・・・・

1878年(明治11年)、動乱の幕末は遠ざかり、
長崎では海外貿易で莫大な利益を得る商人が多く現れはじめていた。

西南戦争で親を亡くした少女・美世(みよ)は
奉公先を求めて鍛冶屋町の道具屋「蛮」(ばん)の扉を叩くが、
そこで彼女を待っていたのは、店主・小浦百年(こうら・ももとし)が
パリ万博で仕入れてきた最先端の品々と、
それらに宿るベルエポックの興奮と喧騒だった……

ジャック・ドゥーセのドレス、ダニエル・ペーターのミルクチョコレート、
シンガー社のミシン、セーラー服、エジソンの蓄音機、
革ブーツ、眼鏡、幻灯機(マジック・ランタン)……

先進と享楽の都・パリからやってきた夢の品々に導かれ、
少女はまだ見ぬ世界へ歩み出す……


・・・・・・・・・・・・・・・

トーチweb http://www.to-ti.in

エピソード一覧

表示切替:
1列表示
5列表示
並べ替え:
昇順
降順

作者情報

作者
高浜 寛 Kan Takahama
熊本県天草生まれ。筑波大学芸術専門学群卒。著書に『イエローバックス』『まり子パラード』(フレデリック・ボワレとの共著)『泡日』『凪渡りー及びその他の短編』『トゥー・エスプレッソ』『SAD GiRL』(未邦訳)『四谷区花園町』など。『イエローバックス』でアメリカ「The Comics Journal」誌「2004年ベスト・オブ・ショートストーリー」を受賞。海外での評価も高く、著作の多くがフランス語訳されている他、各国の著名なバンド・デシネ作家らとともに高級ブランド「カルティエ」の商品ブックレットにも作品を寄せている。長崎丸山に生きる絶世の遊女と病を抱えた一人の男の切ない愛の物語『蝶のみちゆき』は、谷口ジローとブノワ・ペータース&フランソワ・スクイテンが絶賛し、国内の漫画家、海外のバンド・デシネ作家、映像作家、ミュージシャンなど、ジャンルや国籍を問わず多くのアーティストたちから熱い注目を集めている。「月刊コミック乱」で『ニュクスの角灯(ランタン)』連載中。
高浜寛 Kan Takahama
ページ上部へ