公式
月刊のアクション

ディエンビエンフー

作者:西島大介

この作品には次の表現が含まれます
性的な描写
過激な暴力描写
2017年01月28日開始 2017年04月29日更新 [ 11話連載中 ] [青年マンガ]
スクロール
連載
再生(累計): 147340 | コメント(累計): 708 | お気に入り: 4550
作品紹介
もはや毎月恒例!!!!!!
4月28日(金)新装版第④巻発売!
これを記念して第1-12話
=コミックス2巻分まるごと公開!!!!


第1-6話 常時公開
4月25日(火) 第7話 再公開
4月26日(水) 第8話 再公開
4月27日(木) 第9話 再公開
4月28日(金) 第10話 新規
4月29日(土) 第11話 新規
4月30日(日) 第12話 新規
※第10-12話は5月15日(月)13:00までの期間限定公開です※

未完のまま最終巻が発売され物議を醸した話題作が
新カバーイラスト&新作マンガをひっさげて奇跡の復活!

ベトナム戦争を舞台に生と死と恋を描くバトルアクション超大作
双葉社から6ヶ月連続刊行中!!


待ち受け用画像プレゼント企画も!!!(詳細はコミックスの帯をご確認ください)

【第4巻あらすじ】
プレイメ基地での戦いの決着は持ち越され、サイゴンへと戻ったヒカル一行。そこで再会したバオも「野良犬たち」へと引き入れられる。さらに、ヤーボ大佐が訓練した山岳民族50人による精鋭部隊と合流。ベトナムで虐げられながら生き抜いてきた彼らの深い絶望こそが強さの証。そしてティムもまた、初めての"死"を知り…。

【第1巻 収録内容】
本編 第1話~第6話、描き下ろし新作シリーズ漫画『チョコレート帝國』1コ目

【第2巻 収録内容】
本編 第7話~第12話、描き下ろし新作シリーズ漫画『チョコレート帝國』2コ目

【第3巻 収録内容】
本編 第13話~第18話、描き下ろし新作シリーズ漫画『チョコレート帝國』3コ目

【第4巻 収録内容】
本編 第19話~第24話、描き下ろし新作シリーズ漫画『チョコレート帝國』4コ目

------------------------------------------------

毎月25日発売「月刊アクション」では“本当の終わり”へと繋がる続編リブート
『ディエンビエンフー TRUE END』が好評連載中!
ふたりの恋の結末を最期まで見届けよ!!!!!
http://webaction.jp/monthly_action/

エピソード一覧

表示切替:
1列表示
5列表示
並べ替え:
昇順
降順
  • 事実は事実 死ぬほどつまらんしきもい こんなゴミ漫画アクションに掲載すんなよ… コメン...
    再生:26023 | コメント:102
  • 辛辣w 盗め 突然のBF 足なくなってんのか... 石器時代に戻してやる! ベトコンめ……! 人間...
    再生:17037 | コメント:28
  • 体重制限かけてたんじゃないの?この少年小柄だし。 読者が読めないから 子供のころ十分な...
    再生:17507 | コメント:71
  • 実際には不発弾の危険があるからやっちゃだめだけど、かわいいのでいいと思います。 かわ...
    再生:13530 | コメント:72
  • かわいい おかわりもあるぞ さてはチンポコシコってたな イカくせえwwww 19歳の5歳児ww いい...
    再生:15822 | コメント:110
  • 落ち着け、未完のまま終わってるらしいからきっと妄想 南斗獄屠拳 ホワイトチャペルねえ ...
    再生:12590 | コメント:79
  • えずぱらのあんにょ ほえ?ほぇえr むしろこれこそ真理 只只只 また夢精? 逆レされたん? ...
    再生:11487 | コメント:70
  • このお姉さんかわいい 2ヶ月もたったのか まさに地獄。生まれたときからほぼ詰んでる じ...
    再生:10746 | コメント:37
  • 二次元画像で示威してるだけとは日本人らしいと思うゾ 死ぬのに良い日なんて存在しない定期
    再生:12331 | コメント:45
  • 戦うべき場所を間違えたんだから戦っても間違い まるで近年の中東みたいだな つらい 本当...
    再生:5731 | コメント:42
  • 生きていれば負けじゃない? 戦争が終わった時には大量の失業者が…… 日本でもクールジャ...
    再生:4532 | コメント:52

作者情報

作者
西島大介
2004年『凹村戦争』でマンガ家としてデビュー。2005年には『世界の終わりの魔法使い』を描き下ろし、その後シリーズ化。同作は星雲賞アート部門を受賞、第8回文化庁メディア芸術際 審査員推薦作品に選出。2013年に『すべてがちょっとずつ優しい世界』で第3回広島本大賞コミック部門 大賞を受賞。 代表作『アトモスフィア』『ディエンビエンフー』ほか。
©西島大介/双葉社
ページ上部へ