公式
FLOSコミック

聖女二人の異世界ぶらり旅

作者:著者:文月路亜 原作:カヤ キャラクター原案:鏑家エンタ

2018年03月08日開始 2018年07月26日更新 [ 20話連載中 ] [少女マンガ]
スクロール
連載
再生(累計)
1104261
コメント(累計)
2709
お気に入り
28540
ランキング(カテゴリ別)
過去最高:
1 [2018年04月06日]
前日:
27
作品紹介
真紀と千春、仲良しOLの二人はフラれた記念にヤケ酒した帰り、突然異世界に召喚された。やけに歓迎ムードの獣人やエルフに囲まれ、告げられた召喚の理由を聞いてびっくり!二人は『聖女』であり、彼女たちが穢れのある土地に行くだけで、その地は浄化されるという。……それってつまり、各地を観光して回ればいいってこと!?ならば、ご当地のお酒に美味しい料理を堪能しちゃえ♪――大人女子二人の、ハプニング満載な「異世界旅行記」がここに開幕!!

エピソード一覧

表示切替:
1列表示
5列表示
並べ替え:
昇順
降順
  • ミッドランドはベルセルクにも出てくるが良いのか? ビホルダーがいる エアリスとか死にそ...
    再生:100822 | コメント:155
  • 左下のコマに小泉さんのストーカー女が居るんだが カウンター席だね。原作は「個室風の席...
    再生:74650 | コメント:172
  • よう!ゲロ吐き大将軍!元気か!? 状態異常[泥酔] 馴染んでて草 お前らにとってはご褒...
    再生:67881 | コメント:129
  • 年上のお姉さんと・・・いいゾ~コレ 冷静なツッコミw 2進数なら10倍だな ゲロで浄化と...
    再生:65829 | コメント:169
  • 撤退支援スキル持ってそう ポジティブ思考やなぁこいつらw あんのかーい!www なんで異世...
    再生:62972 | コメント:185
  • 聖女に最大限敬意を払うために家主と客人の関係で会える応接室っぽいところを選んだのだ...
    再生:59776 | コメント:178
  • 資本主義者め・・・ そんなカサブタみたいにwww 割りきり早いな ポッター的なのかと思った ...
    再生:57006 | コメント:152
  • おのれ創造神、ゲスメイジさん呼んでこなきゃ(使命感) やっと事の重大さに気づいたか ニン...
    再生:56851 | コメント:109
  • そういえば前に服貰った時に竜宮城の~見たいな話してたよね?この二人って浦島太郎状態...
    再生:55946 | コメント:103
  • 他国都の戦争もい問わないくらい貴重なのか 胸糞悪いので、(獣人奴隷が冷遇されている)...
    再生:54082 | コメント:81
  • 明らかに強盗誘拐による戦争勃発待った無し。言い訳のしようもない状態だが チュピ!? ペ...
    再生:52962 | コメント:153
  • 見た目は大人!頭脳は鳥!! 焼き鳥は草 確信犯 すきあらばなんぱ 勉強の必要性を全く感じ...
    再生:48770 | コメント:82
  • こんな可愛いの性別関係なく拉致られるやろ 体育祭の応援団だろ この流れでその話をするの...
    再生:46908 | コメント:103
  • 中原とモンゴルみたいな関係かな 何の肉? 共和主義… なで肩に萌え袖…ナヨすぎでは… 男...
    再生:45927 | コメント:104
  • アリエール? ほ、ほら、必死で髭を抜いてるのかもしれないし どっかの暴れん坊将軍並みに...
    再生:43450 | コメント:160
  • マルクス・レーニン・スターリン・毛沢東・金日成「みんなが幸せな世界つくる方法教えよ...
    再生:42737 | コメント:104
  • 小学生並の煽りしかできん奴が王族って、大丈夫かその国 仕事はしてるんだなぁ、どっかの...
    再生:42469 | コメント:159
  • 実際石が育ってくって気持ち悪いしね ↑ティファールちゃうわw じゃあなんで見てたんだよ...
    再生:41642 | コメント:158
  • 国の予算で外交関係を悪化させに来てるアンタも大概やで そんなに嫌なら何しに来たんだよwww
    再生:40408 | コメント:133
  • 出てくるキャラクター全員馬鹿すぎ 金払わないで読んでるくせに偉そうな 警備ガバガバじゃ...
    再生:43173 | コメント:120

作者情報

作者
著者:文月路亜
(ユーザープロフィールは未入力です)
作者
原作:カヤ
(ユーザープロフィールは未入力です)
作者
キャラクター原案:鏑家エンタ
(ユーザープロフィールは未入力です)
©Roa fuduki ©Kaya ©Enta Kaburaya
ページ上部へ