公式
まんがタイム彩[sai]

ごにんばやし

作者:水瀬るるう

2018年05月07日開始 2018年09月26日更新 [ 21話連載中 ] [4コママンガ]
スクロール
試し読み
再生(累計)
186827
コメント(累計)
527
お気に入り
6059
ランキング(カテゴリ別)
過去最高:
23 [2018年09月20日]
前日:
--
作品紹介
『おしとやか』になんて、おさまらない!
『大家さんは思春期!』の水瀬るるう最新4コマ!
目立ちたがりの高校生・亜子が出会ったのは「和楽器」!?
友達を巻き込んでバンド活動を始めたものの、右も左もわからない状態!
箏[そう]・三味線[しゃみせん]・ドラム、異色の組み合わせで
若さあふれる音楽4コマスタート!

コミックス1~2巻大好評発売中!
http://www.manga-time.com/comics/cb/m_r/goninbayashi.html

エピソード一覧

表示切替:
1列表示
5列表示
並べ替え:
昇順
降順
  • 和楽器バンド「せやな」 素人に限って野望はでかい きらら基準でいえばあんまし可愛くない...
    再生:24754 | コメント:77
  • ほぉ、たった1話でかなりかわいさパワーが上昇しとる 草 きもい 配管の下にさらに管がない...
    再生:14185 | コメント:31
  • 悪い顔や あっ 草 神の指示で人を試すなら悪魔の仕事かな ホルスタイン 裏泊 裏取り タンパ...
    再生:11706 | コメント:18
  • どんだけやりこんでんだw 伝説って? 服装で高校生どころかアラサーに見える そして伝説にw ...
    再生:10751 | コメント:20
  • 重いぞ 部活で琴(箏)やってたけど170ちょいくらいじゃない? そして音ゲー漫画へ…… まじぱ...
    再生:10071 | コメント:28
  • 無意識下で喧嘩売るスタンス こいつもう駄目だわw ワイジャズピック厨 ぽえ~ 草生える 内...
    再生:9392 | コメント:32
  • しゃみせーん なんか先っちょに海苔付いてますね。。。 うまい仕組みだな いいじゃんww ...
    再生:9060 | コメント:19
  • この袋の中に男性が詰め込まれて 親子だなぁ ギー太かな かわいい せやな そう! 親子やな せ...
    再生:8792 | コメント:18
  • バンドとは一体…? 三曲なのに尺八がいない、、、悲しくない? 野点でもおっぱじめるのか 路...
    再生:8518 | コメント:18
  • くっそう。かわいいじゃないか。 この子好き 懐かし〜。高校のとき以来だわ エッ 田舎っぽ...
    再生:8372 | コメント:29
  • 胡弓って見た事すらないなw コキュートスなら弾ける 太鼓でいいか 意外性(バスト) 胡弓は女...
    再生:8066 | コメント:27
  • まあ面白いかはさておき、セリフが読みやすくサクサク話が進む KILLING MEやりそう ライブの...
    再生:7425 | コメント:25
  • 盗んだバイク? 「夢(金車女)を忘れるなよーーーー!!!」 Helloweenとかわりとそんな感じ ネオク...
    再生:7046 | コメント:24
  • やっぱりゆいポジか バンドやってるけど楽譜読めないし仲間もほとんど読めないぞ これは相...
    再生:6717 | コメント:34
  • あー、やるやるw 楽譜暗唱はついやっちゃうよね。 やっぱ最初にやるのはさくらなのか ああ...
    再生:6389 | コメント:18
  • すげえな家元のと違う楽器とか親が反対しそう マット敷いても畳は死ぬでw マットで防げる...
    再生:6183 | コメント:18
  • 今までなんだと思ってたんだコイツわ さくらも色々あるもんね わかるわかる これは主人公...
    再生:6121 | コメント:15
  • まずは触れて貰って、自由に楽しんで貰うと先生も言ってたなぁ。立場ある人は大変らしい...
    再生:5866 | コメント:23
  • 本当に参加しそう 気ままとは一体 おおいた ちょろいwwwwww 荷物の比重がw 思った以上に真面...
    再生:5687 | コメント:21
  • デスマスク枠 タイトルでネタバレしてますが 絶対に許さない 聖闘士かな 雑ぅwww まあ、タイ...
    再生:5522 | コメント:19
  • どんな理由だw 続きはよ(ノシ'ω')ノシバンバン 似合う 下克上w ここで終わりかー あず○ゃん...
    再生:6204 | コメント:13

作者情報

作者
水瀬るるう
(ユーザープロフィールは未入力です)
©水瀬るるう/芳文社
ページ上部へ