公式
まんがタイム彩[sai]

大奥より愛をこめて

作者:松阪

2018年08月10日開始 2020年01月20日更新 [ 21話連載中 ] [4コママンガ]
スクロール
連載
再生(累計)
629650
コメント(累計)
1366
お気に入り
9950
ランキング(カテゴリ別)
過去最高:
9 [2019年12月24日]
前日:
--
作品紹介
待望のコミックス第1巻、できたて絶賛発売中!!

舞台は1790年の江戸城大奥。そこに金髪碧眼のかなりワケありな美少女・蒔乃(まきの)が女中として勤めることになりました。彼女をめぐり大奥の恋模様が大きく展開します!!
『まんがタイムオリジナル』の大人気作が『まんがタイム彩』でも毎週配信!!

完結コミックス『北斎のむすめ。』全3巻も大人気発売中!!

まんがタイムオリジナル(毎月27日発売)で大人気連載中‼!
http://www.manga-time.com/link/data/magazine_09.html

エピソード一覧

表示切替:
1列表示
5列表示
並べ替え:
昇順
降順
  • リアルいうなw 捕まってるww 捕まってるやないかーい 時代考証めちゃくちゃだな FF11で居た...
    再生:10144 | コメント:15
  • 篤姫ーー ぐーやじゃね? 白髪染めは販売されてたようだが、金髪を黒くできるほどではなか...
    再生:9732 | コメント:17
  • わーお これがかの有名な篤姫かぁ 金髪くらい江戸前からいるぞ 失礼どころか罠かかってた...
    再生:9693 | コメント:20
  • えっ ホント御年寄rゲフンゲフンwww 不憫kawaiiで1番扱いされてるやも 御台様クオリティ ...
    再生:11410 | コメント:16
  • なんで江戸時代にあるの? しどい めっさ美人やんけ この漫画自由でいいな 米票だろ 牛車の...
    再生:11321 | コメント:20
  • みんな混乱している! 夫婦の問題ですまないんだよな 臨時イベント 襖ドン よしじゃねえ。 ...
    再生:11733 | コメント:7
  • 大事だなw 感想ww マルサの女が黙ってない! すげぇなかくれんぼw すげぇーw 民冥書房あたり...
    再生:9661 | コメント:26
  • すげぇw 雪にルパンダイブ w ダ◯バインには乗れそうもないな… ギャグ物としてももう少し...
    再生:9283 | コメント:26
  • 隠したかったのはこれか お 間に合わなかったかw 堕ちたな 下手すると落ちた時点で死ぬぞ ...
    再生:9019 | コメント:29
  • 江戸時代だと本州の熊は山奥だ。里山があったからな 薀蓄垂れはメンドクセーなんなもん作...
    再生:21660 | コメント:17
  • えろい それ違うものが変わってます・・・ ヒィッ!? 字かけるんだな このころ江戸城の天守...
    再生:14725 | コメント:12
  • それを素麺と見る食い意地よ この絶望感よ 身ぐるみ剥がされたんごw ビキニアーマー 主人公...
    再生:12490 | コメント:8
  • 武将w これが「おさんどん」語源だという説がある 下っ端が気楽に頂点に世間話できる風潮!?...
    再生:11679 | コメント:6
  • めちゃくちゃ好き!もっと伸びて欲しい 着物はうなじが映えるよなぁ
    再生:11170 | コメント:2
  • 有無の確認。無は許されないw いきなりしれっと入ってくる現代文化、筒井康隆みたいできら...
    再生:11417 | コメント:5
  • 漢字も読めなそうな人ばっかりやねここ 同感最初から歴史考証無視したコメディマンガに何...
    再生:11101 | コメント:30
  • 耳元で聴くと共振おこしてパァン 遺憾砲がココに… え、かっこいい。ふつくしい。罵倒して...
    再生:11122 | コメント:31
  • HAHAHA 慣れてないからね… 陰口嫌いタッグ ですか~!! オイオイオイ死んだわアイツら かわい...
    再生:9610 | コメント:30
  • HAHAHA あーあ あるんなら超高級かもなw 掲載終了した15話くらいの間に何があったらこんな有...
    再生:10519 | コメント:25
  • あーそっか あーなるほど… あ~…そっち方向に優秀とは思ってもいないわなw オタクか 18話...
    再生:8958 | コメント:29
  • そうか、経産婦じゃなければ乳母にはなれなかったものな… 昔は昔……居たんか ひぇ、 こ...
    再生:7862 | コメント:24

作者情報

作者
松阪
(ユーザープロフィールは未入力です)
©松阪/芳文社
ページ上部へ