公式
ニコニコMFC

鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王

作者:三登いつき 冬月いろり(原作) Namie(キャラクター原案)

2019年05月27日開始 2019年05月27日更新 [ 1話連載中 ] [少年マンガ]
スクロール
連載
再生(累計)
86010
コメント(累計)
163
お気に入り
26125
ランキング(カテゴリ別)
過去最高:
6 [2019年06月17日]
前日:
6
作品紹介
世界の果ての、誰も訪れない場所にあるという《最果て図書館》で、記憶を失った館長・ウォレスは、感情が欠落したメイド・リィリとふたりで暮らしていた。
ある日、館内で聴き慣れない歌を耳にしたウォレスは、誰もいない物置小屋にある、古びた大きな「鏡」へと導かれる。
窓から光が差し込むとき、その鏡が映し出したのは、花が咲くように可憐な少女だった――。
これは、人知れず世界を守った人々の、どこか寂しく、どこまでも優しい物語。

エピソード一覧

表示切替:
1列表示
5列表示
並べ替え:
昇順
降順
  • この感じすこ これだけじゃわからんな この文よく分からん…気のせいで片付けてしまえない...
    再生:86010 | コメント:163

作者情報

作者
三登いつき
(ユーザープロフィールは未入力です)
作者
冬月いろり(原作)
(ユーザープロフィールは未入力です)
作者
Namie(キャラクター原案)
(ユーザープロフィールは未入力です)
©Itsuki Mito ©Irori Fuyutsuki
ページ上部へ