[ 作者 ]

ガンオタ神凪 さんの作品一覧4件

ガンオタ神凪
漫画家を目指している一般人です。 ガンダムは人生です。 《ピクシブ》http://www.pixiv.net/member.php?id=12860050 《ツイッター》https://twitter.com/MINAGI_ganota
フォロー数が600件を越えたためこれ以上登録できません。
  • 2018/08/01 開始  2018/09/02 更新  
    連載
    [少年マンガ]
    妖怪や神…超能力者…そういった類のものを小説や昔話…。 いわゆるファンタジーといわれるもので見た事や聞いたことがあるだろう。 実際にはそれらはファンタジーではなく実在する。 現に俺は超能力を持つ人間だし…俺みたいな人間が出来た発端も 約400年ほど前に俺たちの先祖が妖怪の血を飲んだのが原因だと言われている。 今は西暦2000年代…俺達は普通の人間が存在する世界…。 通称「元界」と並行して存在する世界…「神界」と呼ばれる場所に住んでいる。 なぜ別々に住んでいるかというと…過去に新人類と旧人類の力の差が軋轢を生んだんだとか…。 神界の掟では元界へ移動することを固く禁じられている…だけど俺は今日…神界を抜け出した…。 行方不明の妹を探すために…。 第01話~第05話 矢神龍一脱走編 第06話~第08話 追跡の7番隊編 第09話~第17話 学 園 炎 上 編 第18話~第22話 幽 霊 屋 敷 編 第23話~ V S ゼ ロ 編 ツイッターhttps://twitter.com/MINAGI_ganota
    スクロール
    連載
       [少年マンガ]
    作者:ガンオタ神凪
    首www 書き込みすごい 眠いわよ一眠りしようかしら
  • 2016/09/04 開始  2018/08/26 更新  
    連載
    [少年マンガ]
    神、妖怪、超能力者。 そういった類のものを皆、おとぎ話や宗教、漫画とかで見たことがあるだろう。 実際にそれらは今から数百年前の戦国時代までは存在していた。 1600年代・・・ある人間が戦術利用を目的とし術式によって通称「鬼神種」と呼ばれる妖怪が生み出される。 月日が流れるにつれ、鬼神種は数を増やし・・日本は滅亡の危機に瀕した。 しかしそれはある男が、鬼神種の血を自らの体内に取り込み、新人類を生み出したことで打開される。 鬼神種は新人類の超能力、通称「神力」を前に還付なきままに駆逐されていく。 やがて新人類と鬼神種の戦いは新人類が勝利を納めたことで終結。 しかし、これは解決ではなく新たな戦いの幕開けに過ぎなかった・・・。 鬼神種が衰退したのちに訪れたのは、新人類と旧人類の対立だった。 旧人類は新人類の神力を恐れ、旧人類の新人類に対する数の暴力が始まる。 新人類は神力を利用し旧人類から自らの存在の記憶を抹消し、異世界を生み出し、旧人類と別々に生きていくことを決める。 ・・・今では異世界は神界と呼ばれ、新人類は神界人と呼ばれている。 この物語はそんな神界人の戦いの物語である。  使用している効果音・BGM 魔王魂http://maoudamashii.jokersounds.com/ 音々亭http://soundarbour.sakura.ne.jp/BGM.html ニコニ・コモンズhttp://commons.nicovideo.jp/?header ツイッターhttps://twitter.com/MINAGI_ganota  スクロール版→http://seiga.nicovideo.jp/comic/23807?track=list
    ニコニコ
    連載
       [少年マンガ]
    作者:ガンオタ神凪
    リンゴの皮剥くの早い 髪の艶の描き方に違和感を感じる 驚きの三段…
  • 2014/04/19 開始  2018/08/24 更新  
    連載
    [ファンコミック]
    1979年・・・ あるアニメのテレビ放送が始まった。 機動戦士ガンダム・・・ 今となっては国民的アニメの一つである ガンダムのファンは各々ガンダムの知識を極め彼らは世間体からガンオタと呼ばれていた。 この物語は一人のガンオタ少女の物語である。オリジナル成分が多いです。それでもという方はどうぞ! 君は生き延びる事が出来るか。 comic/38711←中二病の漫画 comic/22338←オリジナルバトル漫画  なんとなくツイッターとかやってみました。https://twitter.com/MINAGI_ganota
    ニコニコ
    連載
       [ファンコミック]
    作者:ガンオタ神凪
    終わった・・・ あんたちょっとせこいよ! ズらじゃない! 音がひどい…
  • 2015/07/01 開始  2016/06/21 更新  
    連載
    [4コママンガ]
    馬鹿と天才は紙一重という、言葉を俺はきいたことがある。頭が良すぎて、常人が考え付かないことを、考える。時にその考えは、大きな成功を生むことがあるが、逆に大きな空回りをしてしまうこともある。 俺の通っている、高校にはその言葉を形にしたような女がいる。
    スクロール
    連載
       [4コママンガ]
    作者:ガンオタ神凪
    ん攻めとか初めて見たわ・・・w ンジャメナってどこの首都だっけ?…
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
ページ上部へ