古城門志帆 を含むイラストが 6 件見つかりました ( 1 - 6 件目を表示 ) タグで検索

<<前の20件 | 1 | 次の20件>>
絞り込み: 一般 (6)  |  春画(R-15) (0)  |  すべて (6)

↑コメントありがとう この作品のクリスマス

閲覧:69 コメ:2 クリップ:0

ブレイブビーツは今期

閲覧:144 コメ:1 クリップ:0

今週のブレイブビーツ、面白かったので初めてフラッシュビートとウィンクビートの絵を描きました。変身シーンとダンス、かっこよかったです。

閲覧:138 コメ:0 クリップ:0

初めてウィンクビートのSDイラストを描きました。 ウィンクビート、超可愛いです。

閲覧:76 コメ:0 クリップ:0

ア:「ロマアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!」(混乱)                    主:「あー、お客様? 当店はそういうプレイは許可して無いんですが? というか貴女達未成年でしょ。お酒は二十歳までダメですよ。幼女アニメキャラとして戒めて下さいw」                    薫:「アァン? この店はお客様を粗略に扱うんかい! ええ度胸しとるや無いけぇワレェ!」(粗暴)                    闇:「単なる接待じゃあ日常に疲れた心と体が癒されないじゃない。こういうスキンシップが必要なのよぅ」主:「実年齢がやっとオリジナルに近付いた子供が言う台詞じゃ無いんですがw と言うかダクドリさん、貴女今現役小学生じゃ無かったでしたっけ?」(汗)                           薫:「ええや無いかァ。恋する女は永遠に乙女なんや。それを失ったらそれはもう女や無い。ただの●●●が付いてへん●●●やw」(失笑)                                      主:「おいィ!? お子様の前でなんつー事を言っとるんだ! この●●●●!」(怒)                    パ:「お兄ちゃん、二人は何を言ってるパフ? 良く分からないパフ?」(純粋)                              ア:「パフにはまだ早すぎるロマ! あとそこの二人! いい加減禁止用語を連発するなロマ!」(怒)                              ▽                    ▽                              サーセンw 今回は「プリンセスプリキュア」のサポート妖精の兄妹、兄「アロマ」と妹の「パフ」ちゃんです。本来はホーキン王室の侍従とメイド(見習い)という立場でディスダークとの戦いでも姫組を懸命にサポートするなど非常に献身的でした。今は平和になった王国で将来に向けて修行中ですが見聞を深めるべく研修で来てくれました。なのにこの酔っ払い共と来たら………(怒) お客様は神様。が、こういうのは断固たる対応をしなければ当店として示しがつかない。と、言う訳で―――――お願いします、「先生」!

閲覧:132 コメ:0 クリップ:0

最近ホント流行ってますよねえ「異世界物」って。勇者になったり、冒険したり、転生してスマホ無双したり、クズマ・ゲスマ扱いされたり、魔王なのに店長したり、何度もデスベホマしたり、食堂や居酒屋や薬局開いたり………とにかく今時代は「異世界物」なのです(多分)。かの「Fateシリーズ」も今は無き英雄や偉人、そして神格すらが登場するインフレ状態になってるのは皆さんご承知の通り。そんな世界観に魅せられたとある一人の漫画家が描く作品のキャラクターが今回のカードのモデルです。彼女は「オルミーヌ」と言い平野耕太作「ドリフターズ」に登場するオッパ(ry魔術師です。「GO!プリンセスプリキュア」の見習い執事妖精アロマ役の「古城門志帆」さん演じるアロマ以上の苦労人キャラです(迫真)。彼女の住む「世界」は時折「こちら世界」から呼ばれたり、流されたりする者が漂着する場所であり彼女は「生きながらにして流されて来た者」こと「漂流者」(ドリフターズ)である「大陰陽師」の「安倍晴明」が創設した「十月機関」(オクト)の術者で晴明と同じ漂流者である主人公の「薩人マシーン」こと「島津豊久」をはじめ「第六天魔王」こと「織田信長」、「平安のゴルゴ13」こと「那須与一」、「ローマ絶対滅ぼすジーちゃん」こと「ハンニバル=バルカ」等を監視する立場………だったのですが、今や前作「HELLSING」のヒロイン(?)のガチリズムさん同様に振り回されたり、オッパイ揉まれたり、自分の術が大量虐殺支援兵器&攻城兵器にされたりと踏んだり蹴ったり揉まれたりな目に合ってます。使える術は呪符による石壁召喚のみですが、コレとオッパイに関しては当代随一と晴明も言ってます………ってオイ大陰陽師w 因みに漂流者の「敵」である「世界に恨みを抱いたまま死ぬ寸前で召喚された魔人」こと「廃棄物」(エンズ)にも相当癖のある英雄・偉人が居ます。特に「Fate」ではヒロインまで演じたかの「聖処女様」はこの作品ではオルタ化しており、しかも向こうの「豊かな」のに対しこちらはマユリ同盟並みに「非常に残念なモノ」になってますw コレに失望した彼らの頭目「黒王様」にバレー部員扱いされたり拡散されたり此方も悲惨な目に合ってますw って言うかバレー部って………プリキュアでは前作で闇落ちから解放された弟妖精の中のヒト的にはテニス王子なのですがそれはw 

閲覧:663 コメ:0 クリップ:2

<<前の20件 | 1 | 次の20件>>