ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
29.画霊

29.画霊

投稿者:全力投球 さん
画霊(がれい) 藤原家孝による文政時代の日本の随筆『落栗物語』前編にある怪異で、人物画に画家の執念が乗り移るといわれるもの。 その昔、勧修寺という宰相家に、女性の絵が描かれたぼろぼろの屏風があった。                           あるとき、穂波殿の侍所からその屏風の借用を依頼され、勧修寺は快く貸し出した。                       しかしその後、穂波殿…
2012年10月25日 02:35:41 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
読み込み中です
このイラストに関連するイラスト
2019年04月19日 19:14:54
2019年11月15日 00:09:05
2019年11月19日 17:16:40