ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
カムチャパク

カムチャパク

投稿者:洋介犬 さん
戦国時代後期、丹波赤井氏に使えた高石景遠は赤井氏衰亡後に心を病み、かつての主君より拝領した名刀で辻斬をするようになる。新たに領主となった明智氏を尊ぶわらべうたを歌う少女に彼は激怒し、彼女を斬り捨てた。彼女の顔は両断され「見ないでほしい」とつぶやいたという。景遠はその一言で正気に戻り、その場で割腹し果てた。少女の霊と景遠の無念は妖異と化し、丹波にて「カムチャパク」と呼ばれた。
2014年10月31日 03:06:37 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
読み込み中です
このイラストに関連するイラスト
2019年12月15日 21:11:41
2019年08月09日 01:53:11
2018年12月22日 02:16:13
関連コンテンツ