ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
第六潜水艇殉難之碑

第六潜水艇殉難之碑

投稿者:ぐっきー さん
明治39年国内で初めて建造された潜水艦・第六潜水艇、水中最大速力3ノット・水上では8ノットという性能から当時は「どん亀」と呼ばれた船でした。竣工から4年後の明治43年4月15日、呉港から出航した第六潜水艇は訓練中に山口県岩国新湊沖で遭難し艦長の佐久間大尉以下乗組員14名が艦内に取り残され殉職しました。その後引き上げられた第六号潜水艇の艦内では乗組員が持ち場を離れることなくその場で亡くなっていたという。呉市に…
2017年08月28日 18:55:43 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
読み込み中です
このイラストに関連するイラスト
2019年10月11日 06:55:18
2015年04月25日 18:38:45
2019年10月18日 22:07:17
関連コンテンツ