ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
視線

視線

投稿者:颯騎 さん
穏やかなチャイムが昼休みの終わりを告げ、鹿羽さんと教室に戻るまでの間、心なしか彼女にじっと見られていたような気がします。 自分は鹿羽さんに何か言いたいことがあったような気がするものの、ずっと胸のドキドキがおさまらないままそれを思い出せず、ムズムズした心のまま席に着きました。 午後の鹿羽さんの様子はというと、ほとんど黒板をボーッと眺めているか、机に突っ伏しているかの繰り返しでした。 見た目はああなって…
2018年01月13日 12:46:40 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
読み込み中です
このイラストに関連するイラスト
2018年01月21日 15:31:26
2014年07月03日 21:28:13
2018年01月13日 11:38:42