ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
【怪奇しおり-その37】家鳴(やなり)

【怪奇しおり-その37】家…

投稿者:MN(都市伝説P) さん
もしかしたら、家鳴(やなり)というと、小さな鬼の姿をした妖怪たちが古い家を揺すぶって 家を揺らしたり、大きな音を立てたりする光景を連想される方もいると思います。 でも、家鳴というものは本来は実体を見せずに激しい振動を起こしたり、騒がしい音を立てたりする 現象そのものを指す場合が多いです。例えば江戸時代の伝承では、但馬国(兵庫県北部)で浪人達が度胸試しのためにとある古屋敷 に泊まります。すると、夜更…
2018年01月28日 09:40:09 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
読み込み中です
このイラストに関連するイラスト
2019年12月08日 06:10:24
2019年08月18日 01:19:53
2019年12月08日 02:18:21