ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
連理の枝 その③

連理の枝 その③

投稿者:紙装甲Mk-Ⅱ さん
わたしは司令官さんの足を見た瞬間、いたたまれなくなって立ち上がり、自らの心情を吐露し始めた。彼は無言で座ったままそれを聞いていたが、話が終わると同時に立ち上がり、おもむろにこちらに近づいてきた。そしてわたしの頭に手を添え、そっと撫でてくれる。「もう自分を責めなくていい」3年という長きにわたって抱えてきた罪悪感は、司令官さんの許しの言葉によってようやく取り除かれ、涙となって床に流れ落ちて行った。「司…
2019年05月21日 00:24:58 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
読み込み中です
このイラストに関連するイラスト
2017年05月31日 17:10:53
2019年07月23日 18:59:51
2019年07月22日 06:22:55
関連コンテンツ