ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
九月弐拾五日

九月弐拾五日

投稿者:いくすたっと さん
あの発表が忘れえようか 瞬時に当然の脚本料は消え 圧しつぶされた感情の底で 何万の喝采は絶え 渦巻くしろい煙がうすれると 細い谷が裂け、線路は崩れ 遊園地はそのまま沈み 涯しない悪意と否定の堆積であった園 やがてボロ切れのような殺意を垂れた 決別を胸に くずれた友情を踏み 焼け焦げた記憶を拳にまとって 泣きながら問い合わせた批判の行列 石地蔵のように沈黙した総監督の屍体 つながれた細谷へ這いより折り重った狂…
2019年08月15日 20:34:30 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
読み込み中です
このイラストに関連するイラスト
2019年06月27日 20:19:27
2019年09月15日 19:42:40
2019年06月03日 06:01:12
関連コンテンツ