ログイン画面へ
アカウント新規登録へ
静画サムネイル静画サムネイル静画サムネイル静画サムネイル
更新日:12/01/06 16:14 | 作成日:11/02/23 03:08
画像:26 | 再生:18318 | コメント:213 | マイリスト:19
二日目第二コス広場の これなら大丈夫だ、問 ええぇぇぇぇぇ? ZUNさんに謝れ 俺…

ニコニコ静画利用規約

「ニコニコ静画」利用規約(以下、本利用規約とします)は、株式会社ニワンゴ(以下、「運営会社」といいます)が提供するポータルウェブサイト「niconico」(以下、「niconico」といいます)の個別サービスである「ニコニコ静画」(以下、「本サービス」といいます)のご利用条件及び運営会社と利用者との権利義務関係を定めるものであり、利用者による本サービスの利用に関わる一切に適用されます。なお、利用者が未成年の場合には、事前に法定代理人(親権者等)の同意を得るものとします。

第1条 本利用規約について

  1. 本利用規約において別段の定めの無い事項については、niconicoの利用について定めた利用規約(以下、「niconico規約」といいます)の規定が適用されます。利用者が本サービスを利用するには、本利用規約に加えてniconico規約に同意する必要があります。
  2. 本利用規約とniconico規約が異なる規定をした場合は、本利用規約の規定が優先して適用されるものとします。
  3. 運営会社は、利用者が本サービスを利用したことをもって、利用者が本利用規約に同意したものとみなします。

第2条 アカウントについて

利用者が本サービスを利用するためには、niconicoのアカウント(以下、単に「アカウント」といいます)でログインする必要があります。 一部のサービスの利用については、ログインするアカウントの権限が設定される場合があります。利用者は、その条件詳細について、別途サービス画面上で確認するものとします。

第3条 本サービスの利用について

  1. コンテンツの投稿

    利用者は、本サービスを利用して画像、その他の情報等を投稿することができ(投稿された画像、その他の情報等を総称して、以下「コンテンツ」といいます)、コンテンツは本サービス上に掲載されます。利用者は以下の方法でコンテンツを投稿することができ、どの方法であるかに関わらず、全て利用者自身の操作による直接的な投稿とみなします。

    1. ファイル名を指定して画像ファイルを投稿する
    2. ネットワーク上の画像URLを指定して画像を投稿する
    3. ネットワーク上のウェブサイトのURLを指定し、指定したウェブサイトに掲載されているコンテンツの中から利用者がコンテンツを選択して投稿する
  2. コンテンツ及び書き込みコメントの権利

    コンテンツ及び利用者が本サービスにおいて感想等を書き込み投稿したコメント(以下、「書き込みコメント」といいます)の著作権その他一切の知的財産権は、当該利用者に帰属するものとします。ただし、利用者は、運営会社が本サービスの広告、宣伝、プロモーションその他これらに準ずる目的でコンテンツ及び書き込みコメントを利用(使用、複製、改変、翻案、編集し、またはこれらに基づき二次的著作物を作成し、公表、頒布、公衆送信(送信可能化を含みます)、第三者への再許諾等)することを無償で許諾するものとします。運営会社は、広告、宣伝、プロモーション等によるコンテンツ及び書き込みコメントの利用に際し、必要最低限の改変を行い配信等することができものとし、利用者は予めこれを承諾するものとします。

  3. 視聴コンテンツ

    利用者は、「ニコニコ静画」をPCで利用するユーザーが投稿したコンテンツ(以下、「視聴コンテンツ」といいます)を視聴することができます。ただし、視聴コンテンツのうち、R18コンテンツ(成人向けであって、18歳以上の利用者のみ視聴できるものをいい、以下も同様とします)については、18歳未満の利用者による視聴を禁止しております。18歳未満の利用者はこれに予め承諾し、「R18コンテンツ」の視聴を行わないものとします。

  4. 推奨環境

    推奨環境以外の環境においては、ご利用の視聴端末(携帯電話端末、スマートフォン、タブレット端末等を含みます)によって視聴コンテンツを視聴できない場合がございます。推奨環境について詳しくは、ヘルプをご確認ください。

第4条 利用者の責任

利用者は、コンテンツ及び書き込みコメントが、第三者の著作権・商標権・特許権・意匠権を含む知的財産権その他一切の権利を侵害しないこと及び次条の禁止事項に該当しないことを運営会社に対し保証するものとします。

利用者は、コンテンツ及び書き込みコメントの投稿に先だって、コンテンツ及び書き込みコメントの投稿が利用者自身の責任において行われるものであり、運営会社は一切関与せず、また監視義務を負わないことを確認するものとします。また万一、コンテンツ及び書き込みコメントに関し、第三者から権利の侵害の事実の指摘その他クレーム・請求等がなされた場合には自己の責任と費用においてこれを解決しなければならないことを予め理解した上で利用者は投稿を行うものとします。

第5条 有料コンテンツについて

  1. 「有料コンテンツ」とは、視聴コンテンツのうち、個別に設定された利用料金を支払うことにより視聴できるものをいいます。ただし、推奨環境以外の環境においては、ご利用の視聴端末(携帯電話端末、スマートフォン、タブレット端末等を含みます)によって「有料コンテンツ」を視聴できない場合がございます。推奨環境について詳しくは、ヘルプをご確認ください。
  2. 利用者は、「有料コンテンツ」に個別に設定されている「ニコニコポイント」を消費することによって「有料コンテンツ」を視聴することができます。「有料コンテンツ」を利用する場合は、利用者が「ニコニコポイント」を利用できるアカウントが必要となります。「有料コンテンツ」の利用可能期間は、サービス画面上で表示されるものとします。なお、「ニコニコポイント」のご利用に関しては、ニコニコポイント利用規約が適用されます。
  3. 各「有料コンテンツ」の提供元は、サービス画面上で表示されるものとし、利用者は、有料コンテンツの利用に先立ち、対象となる提供元を確認するものとします。なお、各「有料コンテンツ」に関しては、各提供元の責任で提供、運営されているものであり、運営会社は一切の責任を負わず、何らの保証を行いません。利用者は、「有料コンテンツ」の内容その他提供条件に関する問い合わせは、直接各提供元に対して行うものとします。ただし、当該有料コンテンツの提供元が運営会社の場合にはその限りではありません。
  4. 各提供元において提供される「有料コンテンツ」は、運営上又はその他の理由によって変更される場合があり、利用期間終了まで提供されるとは限らないものとします。各「有料コンテンツ」の利用に必要となる「ニコニコポイント」についても、事前に告知することにより利用条件が変更となる場合があるものとします。

第6条 有料コンテンツの終了について

「有料コンテンツ」の利用は、以下の事項が発生した場合終了するものとします。

  • 「有料コンテンツ」の利用可能期間が満了した場合
  • 利用者が「有料コンテンツ」を利用しているアカウントの削除を行った場合
  • 「有料コンテンツ」を利用しているアカウントが運営会社により削除された場合
  • 「コンテンツパック」の利用可能期間が満了した場合
  • 「有料コンテンツ」の権利元の意向、その他やむを得ない事由により「有料コンテンツ」の配信が終了する場合

第7条 サービス利用時の禁止事項

  1. 利用者による本サービスの利用に際して、以下の行為を禁止します。
    • 法令に違反する行為及び違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為
    • 本サービスのサーバーに過度の負担を及ぼす行為
    • 本サービスの運営を妨害する行為、運営会社が不適切であると判断する行為
    • 他の利用者の本サービスの利用を妨害する行為
    • 公職選挙法に抵触する行為
    • 他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利を侵害する行為(法令で定めたもの及び判例上認められたもの全てを含む)
    • 他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為
    • 差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関する表現行為
    • 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為
    • 性交及びわいせつな行為を目的とした出会い等を誘導する行為
    • 性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他人に過度の不快感を及ぼすおそれのある行為
    • 露出度の高い卑猥な画像の投稿行為、リンク掲載行為
    • 児童買春・ポルノ、無修正ビデオ動画のダウンロードサイト等へのリンク掲載
    • 運営会社の許諾を得ない売買行為、オークション行為、金銭支払やその他の類似行為
    • 運営会社の許諾を得ない商品やサービスの広告、宣伝を目的としたプロフィール内容の公開、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為
    • 他人の名義、その他会社等の組織名を名乗ること等による、なりすまし行為
    • 公序良俗、一般常識に反する行為
    • その他上記に準じる行為及び運営会社が提示するガイドライン等において禁止される行為
  2. 利用者による禁止事項に該当する行為を確認した場合、運営会社は自己の判断により利用者に対する事前の告知なくアカウントの削除、コンテンツ及び書き込みコメントの削除を含めた対応を行います。なお、禁止事項に該当することが明確でない場合でも利用者に対する事前の告知なくアカウントの削除、コンテンツ及び書き込みコメントの削除を含めた対応を行うことがあり、利用者はこれを承認します。
  3. 利用者は、前項によりアカウントの削除等がなされ、「有料コンテンツ」が利用できなくなった場合であっても、運営会社は、当該「有料コンテンツ」により消費された「ニコニコポイント」を一切返還しないものとします。

第8条 本サービスの中断、停止

  1. 運営会社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
    1. 運営会社がネットワーク、サーバー、システム等の保守を定期的に、又は緊急に行う場合
    2. 通信回線等が事故により停止した場合
    3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
    4. その他運営会社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 運営会社は、前項により停止又は中断したことに起因して利用者が損害を被ったとしても一切責任を負いません。

第9条 免責事項

  1. 利用者は、以下の各号を予め承諾の上、本サービスを利用するものとし、以下の各号により利用者に損害が生じた場合であっても運営会社は一切責任を負わないものとします。
    1. 本サービスは、明示又は黙示の有無にかかわらず、運営会社がその提供時において保有する状態で提供するものであること
    2. 本サービスのエラーやバグ、不具合、その他の瑕疵がないことについて運営会社が一切保証しないこと
    3. 利用者が予定している目的への適合性、有用性(有益性)、セキュリティ、権原、非侵害性及び正確性等について運営会社が一切保証しないこと
    4. 運営会社が、次の場合に、本サービスにおける書き込みコメント、その他利用者が本サービスの利用に際して行った全ての行為に関して、当該行為の記録並びに当該行為を行った利用者に関する全ての情報(アカウントに関連する全ての情報、その他利用者による本サービスの利用に関する全ての情報、運営会社が確認したIPアドレス及びタイムスタンプ等ネットワーク上の全ての情報を含みます)を、閲覧、保存、第三者への開示をすることができること
      1. 本サービスの技術的不具合の原因を解明、解消するために必要な場合
      2. 裁判所、警察、その他公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合
      3. 本利用規約に違反し、又は違反する恐れがある行為が行われ、内容等を確認する必要があると運営会社が判断した場合
      4. 人命、財産等に急迫の危険があり、緊急の必要性があると運営会社が判断した場合
      5. 第三者の権利を侵害している行為に対するクレームに対応するために必要と運営会社が判断した場合
      6. その他本サービス及びniconicoを適切に運営するために必要があると運営会社が判断した場合
  2. 利用者は、本サービスの利用又は利用不能に関連して発生した損害について、運営会社は(運営会社が損害の発生する可能性を指摘されていた場合を含みます)一切の損害賠償責任を負わないことを承諾するものとします。ただし、損害の発生の直接の原因となる事由が、運営会社の重過失に起因する場合には、この限りではありません。

第10条 本サービスの変更等

  1. 運営会社は、運営会社の都合により、本サービスの内容を変更し又は提供を終了することができます。運営会社が本サービスの提供を終了する場合、運営会社は利用者に対して、本サービスのウェブサイト上において事前に通知するものとします。
  2. 運営会社は、前項により変更又は終了したことに起因して利用者が損害を被ったとしても一切責任を負いません。

第11条 本利用規約の条の地位の譲渡等

  1. 利用者は、運営会社の書面による事前の承諾なく、本利用規約上の地位又は本利用規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることができません。
  2. 運営会社は本サービスにかかる事業の全部又は一部を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本利用規約上の地位、本利用規約に基づく運営会社の権利(第3条2)のコンテンツ及び書き込みコメントの利用許諾も含みます)及び義務並びに利用者のアカウントその他の情報等を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項にかかる事業譲渡は、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他の事業が移転するあらゆる場合を含みます。

第12条 本利用規約の変更

運営会社は、本利用規約を変更することができるものとします。運営会社は、本利用規約を変更する場合、変更内容を本サービスのウェブサイト上に掲載する方法により利用者に通知するものとし、当該変更通知後、利用者が本サービスを利用したことをもって、変更後の利用条件に同意したものとみなします。

第13条 分離性

本利用規約に定める条項の一部が無効とされた場合であっても、他の条項の有効性に影響を与えないものとします。この場合、当該無効とされた条項は、当初に意図された経済的目的が可能な限り達成できる有効な条項に当然に置き換えられるものとし、利用者はこれを予め承諾するものとします。

第14条 準拠法・管轄裁判所・言語

  1. 本利用規約は日本法を準拠法とし、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
  2. 本利用規約は、日本語によるものを正本とし、常に日本語のみにより解釈されます。他の言語による翻訳は、利用者の便宜のためにのみ提供されるものに過ぎず、本利用規約の解釈に際して参照されることはありません。
  • 2011年03月01日 改訂
  • 2012年03月06日 改訂
  • 2012年10月17日 改訂
  • 2012年12月06日 改訂
  • 2012年12月27日 改訂
  • 2013年02月07日 改訂
  • 2013年02月19日 改訂
  • 2013年06月27日 改訂
  • 2013年11月14日 改訂