公式
まんがタイム彩[sai]

孔明のヨメ。

作者:杜康潤

2017年07月06日開始 2020年08月07日更新 [ 22話連載中 ] [4コママンガ]
スクロール
連載
再生(累計)
3220383
コメント(累計)
11785
お気に入り
21558
ランキング(カテゴリ別)
過去最高:
2 [2020年04月04日]
前日:
55
作品紹介
むかしむかしの中国―――。
荊州の大豪族・黄承彦は、
変わり者で有名な書生・諸葛孔明を
気に入ってしまい
娘・月英の婿に決めてくる。
しかし月英にその気は全くなく、
これまでも婿候補は全滅…。さあ、どうなるっ!?
 
杜康版・新感覚三国志4コマ!!

最新コミックス第11巻8月6日発売‼
http://www.manga-time.com/comics/cb/t_j/koy.html

エピソード一覧

表示切替:
1列表示
5列表示
並べ替え:
昇順
降順
  • 小学生の頃に横山三国志を読んで同じこと思ったわどう考えても最悪の状況しか思い浮かば...
    再生:85104 | コメント:239
  • 美人の異国人だったって説あるぞ 軍事関係なら、孫氏と墨子で十分だろ ここだけ現代人みた...
    再生:74101 | コメント:184
  • でもこの人偉い人の甥 弟が家出れば嫁もらうしかなくなる そのハガレン作者とも三国志関係...
    再生:65345 | コメント:72
  • なんと、ワシを好きと申すか こっちも大分変人だ ウホッ 即オチ4コマ 切羽詰まってんなあ ...
    再生:62894 | コメント:95
  • 宮城谷楽毅すき うむ、どうみても男の娘 ぶっちゃけ西暦2000年以前までそんなもんだったし ...
    再生:63500 | コメント:66
  • 三顧の礼かな? すれ違いなのか多目的不倫の方なのか 牛が漏らしてる 喧嘩を売りに 嫁入り道...
    再生:60684 | コメント:38
  • 散歩のついでに行ける距離やん 他はどれぐらい脚色してあるの? 考えたくないのに考えるか...
    再生:61158 | コメント:44
  • こういう夫婦めちゃくちゃ好き これは求婚者食ってる面ですね でも昔だったら二十歳でも遅...
    再生:61388 | コメント:72
  • 誰が至強か!誰が至強か!コーメイ!! 魏武注孫子ほしい(まだまとまってない) 諸葛孔明に解けぬ...
    再生:61855 | コメント:52
  • 相当な政略婚でもないと14歳の16や18歳とかなのかな? てぇてぇ 初なネンネ 14で結婚する時代...
    再生:61241 | コメント:93
  • 激しいプレイですね 時差を巻き戻してるのね そりゃ某大戦では攻城兵になるわなw アルソッ...
    再生:59014 | コメント:52
  • 呆れつつもよく分かってらっしゃる 女子力でないことに時代を感じる 孔明の策でも無理だっ...
    再生:58991 | コメント:47
  • 木 結構家大きいじゃん。 諸葛菜 史実かは分からんが中国の伝統的な間取りやね 現代日本の...
    再生:57710 | コメント:60
  • 北方三国志だと張飛が野戦料理作ってたな 防衛設備が見えちゃいかんだろ。威嚇か? 要所や...
    再生:56700 | コメント:66
  • あ〜つるべ使うんじゃなくこういう井戸もあるんか いちゃこら 説明が具体的かつ詳細ではあ...
    再生:56433 | コメント:78
  • この孔明は最初から万能天才じゃなくて失敗と体験重ねて成長してくからな めっちゃ痛かっ...
    再生:58425 | コメント:68
  • そういうとこやぞ 急にやるやんけ... ナイスゥ! あ、わかった深夜テンションだコレ 諸葛孔明...
    再生:16149 | コメント:144
  • 典韋「あのー」 この場合はバンブーレスかな? チューじゃないのかwww(前の話参照) 扈三娘と...
    再生:16807 | コメント:239
  • ←なんやそのテキトーな現代化 呉を裏から操って粛清も免れた謹兄こそ真の策士 ロバ「兄よ...
    再生:15160 | コメント:77
  • これはもはや運命ですねぇ 草 どこからともなく光武帝が現れたんでしょうね、続きは書物で...
    再生:15452 | コメント:182
  • というか暗殺計画。仲間にならないなら殺すよ☆だしな 鳩はフランスでも食う コメント残っ...
    再生:11767 | コメント:59
  • 実は田予さん加わって居るのよな。ずっと居れば異民族懐柔で一大になりえたかも 親戚が遊...
    再生:11974 | コメント:155

作者情報

作者
杜康潤
(ユーザープロフィールは未入力です)
©杜康潤/芳文社
ページ上部へ