公式
異世界コミック

大樹海のモンスターパートナー ~浄化スキルで魔物保護生活~

作者:藤村勇太

この作品には次の表現が含まれます
過激な暴力描写
2018年10月27日開始 2019年07月15日更新 [ 21話連載中 ] [青年マンガ]
スクロール
連載
再生(累計)
2441231
コメント(累計)
4675
お気に入り
61808
ランキング(カテゴリ別)
過去最高:
2 [2019年01月23日]
前日:
10
作品紹介
食品会社で働き、食肉を売り物として粗雑に扱う主人公・長坂直人。彼はある日の仕事帰りにトラックに轢かれ、異世界に転移してしまった。鬱蒼とした森の中、武器も持たぬ彼は魔物から逃げることしか出来ず……。食物連鎖の最底辺に落ちた男に生き延びる術はあるのか!?

エピソード一覧

表示切替:
1列表示
5列表示
並べ替え:
昇順
降順
  • こんなんだと寄生虫的に水入れないし、もり抜けてきた時点でやばいものに犯されて死ぬ 絵...
    再生:212365 | コメント:1027
  • 脚が貧弱 これはゴブリンも妖精属ですわ んなもん解説しなくてもわかるわ エルフとゴブリ...
    再生:167181 | コメント:257
  • バジリスク 転生トラック(エルフ) わーい それを放棄するんじゃなくて、感謝を持って食べる...
    再生:152870 | コメント:191
  • 大分近く…あぁ福岡のことかw だいきらい ここ魔人ブウ悪 ラカンさん湧きすぎィッ! いつか...
    再生:120432 | コメント:107
  • お前それ第三共栄丸さんの前でも言えんの? コウシくんならカマキリと一緒に虫かごに入れと...
    再生:107927 | コメント:145
  • この世界、人=エルフなのかな。 人間いないなら亜人と呼ぶなよ設定ガバガバだな 嘆きのマ...
    再生:106808 | コメント:148
  • え、ジョンもなの(´・ω・`) さあ、料理人解体ショーの始まりや まあ、普通そうなるな 異世...
    再生:100973 | コメント:235
  • 異世界だけど、謝罪の時は頭を垂れるのね エルフに正義無いとかなろう読みすぎかよ この煽...
    再生:96864 | コメント:202
  • 中に誰もいませんよ? 内臓こそが栄養だろ 内臓があの位置でナイフが・・・ん? アセアセって...
    再生:95704 | コメント:202
  • 食肉公社? 勃て! いすゞエルフも突然変異だな 軍警察か政治警察か? 犬系なの?名前は猫っぽく...
    再生:91115 | コメント:128
  • ワイルドステーキ 鈍化の説明がない...エルフじゃないのに耳が尖るってあるの? 良質の羊肉...
    再生:88496 | コメント:125
  • おい!身体検査の場面だろ!? だから女のエルフなんでしょ? 今着替えろ俺が見てる目の前で! イ...
    再生:81374 | コメント:75
  • 伏線ドリフトで草 現実のシェルパもかなりの量背負ってあるいてるぜ 30m超えの猛毒もちの大...
    再生:78986 | コメント:88
  • 万次郎… ミスやな、ここ。ドリフト寝てて話通じてるの 待ってた ふさふさまつげ エルフじ...
    再生:78473 | コメント:82
  • お゛ね゛ぇさぁ゛ん! サバイバルのシロみたい キリキリでいつも生きていたいから すごい毛...
    再生:80259 | コメント:102
  • 幼女ではないだろ 3分待ってやる バ○ス ボコボコファンタジー(笑) YES YES YES YES YES YES 事案!事...
    再生:78208 | コメント:188
  • ここの割れ方少しおかしくね?煉瓦じゃなくて1枚の壁なのかな? グレポン どちらかが死に絶え...
    再生:73690 | コメント:87
  • 成長したトリくんたち? もしかして悪意で覚醒を狙っているのか? バイバイキーン! 剥ぐ必要...
    再生:69896 | コメント:80
  • 子供相手によくこんなこと言えるな 見せられないよ! 守護者の服の価値が云々言って剥がせ...
    再生:84581 | コメント:239
  • まぁそらクソだし おまえか! ラストワード… あ、これはいい人だなwww グルグルならフラグを...
    再生:59018 | コメント:172
  • 大体こういうこと言うやつは痛い目に遭うから今のうち言ってろって思う こういうのいいと...
    再生:46089 | コメント:218

作者情報

作者
藤村勇太
(ユーザープロフィールは未入力です)
©Yuta Fujimura
ページ上部へ