公式
水曜日のコミックボーダー

ビジャの女王

作者:森秀樹

2024年02月28日更新 2021年12月22日開始 [ 34話連載中 ] [青年マンガ]
スクロール
連載
再生(累計)
226004
コメント(累計)
5080
お気に入り
3085
ランキング(カテゴリ別)
過去最高:
47 [2022年04月07日]
前日:
--
作品紹介
単行本第④巻 2023年7月13日発売!

https://amzn.asia/d/1Gwagyp


刊行記念PVはコチラ
https://www.youtube.com/watch?v=Fb_v59ZG_9c&list=PLO0PB3vkogr_hXklmV8lzcL-P7RShVjNI&index=3

普段使いに鬼劇画!「ビジャの女王」スタンプ → https://line.me/S/sticker/17995841



西暦1258年、ペルシャ高原の小都市ビジャを、蒙古軍の支隊が包囲した。 世界の半分を制圧した最強騎兵は総数2万、対するビジャの人口はわずか5千人である。陥落は誰の目にも明らかだった———…。
モンゴル帝国によるペルシャ侵攻と、大きな歴史のうねりの中で必死に抵抗する小都市国家「ビジャ」を巡る攻防を描く。さらに謎の集団「インド墨家」をも巻き込み、繰り広げられるのは劇画史上最も異端な「時代劇」!!

エピソード一覧

表示切替:
1列表示
5列表示
並べ替え:
昇順
降順

作者情報

作者
森秀樹
1982年『チェイサー』(小学館「増刊少年サンデー」掲載)でデビュー。酒見賢一原作の『墨攻』(小学館)で1994年度・第40回小学館漫画賞を受賞。それ以降も、小池一夫原作『子連れ狼』の続編である『新・子連れ狼』(小学館)をはじめ、数々の正統派劇画作品を世に送る。近作に『新選組血風録』(原作:司馬遼太郎/文藝春秋)など。
©森秀樹/リイド社
ページ上部へ