イヤイヤ期 を含むイラストが 4 件見つかりました ( 1 - 4 件目を表示 ) タグで検索

<<前の20件 | 1 | 次の20件>>
絞り込み: 一般 (4)  |  春画(R-15) (0)  |  すべて (4)

うまぴょい(拉致監禁 こういう時のゴルシの 君そんな依存する子だ トレーナー誘拐の手順 ああ!! スケベな意味合いじゃ ゴルシめ余計なことを 一連の絵を見たあとだ ゴル

閲覧:14522 コメ:22 クリップ:30

そっか残念だ。せっか ならもう良いと言って 反逆者(トリーズナー) 古典映画の時間です? ワシはぴちぴちのヤン マシュ「理由はありま ↑4 平成「すみません 新章来ると難

閲覧:23435 コメ:44 クリップ:16

この時はまだ、世界的

閲覧:119 コメ:1 クリップ:0

ジョー岡田(ジョナサン)が所持していた卵から生まれた謎の赤ちゃん。「きゅぴらっぱ~」が口癖。イタズラ好きな所もあるが、プリキュアに力を与えたり、ジャネジーを弱らせるシールドを持つなど、ストーリーの重大な役割を持っている。しかし、アイちゃん自身がイヤイヤ期(第一反抗期)を迎えるとシールドの力が弱まり、ジコチューがパワーアップを果たす。とは言え、イヤイヤ期自体は赤ん坊なら誰しもが起こる時期であり、心が成長している証拠でもあるため決しておかしいことではない(因みに亜久里位の年頃で第二反抗期を迎える。これは思春期の少年少女によく見られるためおかしい事ではなく、むしろ大人に近づいた証拠とも言える)。だが、このイヤイヤ期を何とか乗り越えないと、アイちゃんは愛を知らぬわがままな子に育ってしまい、ジコチューが永久に強化される事となってしまう。作中でレジーナに懐く描写もあるが、その正体はプシュケーを半分に割ったアン王女が転生した姿。彼女の良心は亜久里、悪心はレジーナとして生まれ変わる。結果的にアン王女は元の姿に戻る事ができなかった(本人曰く「レジーナも亜久里も多くの愛を知り、一つの命として成長した」)。

閲覧:117 コメ:0 クリップ:0

<<前の20件 | 1 | 次の20件>>