全日本プロレス を含むイラストが 30 件見つかりました ( 1 - 20 件目を表示 ) タグで検索

<<前の20件 | 1 | 2 |
絞り込み: 一般 (30)  |  春画(R-15) (0)  |  すべて (30)

実に熱く実に力強い

閲覧:92 コメ:1 クリップ:0

素晴らしい静画。だけ なんでEM中尉の髪型に んにゃッピ、よくわか 主コメどういう事なの ビス子のパンツより主 ティターンズ:モノア クッソ素晴らしいイラ せっかくのい

閲覧:4510 コメ:17 クリップ:52

UTAMAROが丸山を拉致した事でイザナギになって、神の軍団を名乗り、色々あって最終的にゼウスが加入してリーダーになったユニット。 こう書くと無茶苦茶だな。 諏訪魔に「怪しげな宗教団体」と言われたが、イザナギはゼウスを最強の男にしたいから作った軍団だと。 てっきり宗教団体かと思いきや、一転浪花節が聴こえてくるユニットに(笑)。 今の所ヒール色が漂うかな?という具合で、明確なコンセプトはまだ見えてこない。 でもこういう個性派のごった煮のような感じ、結構好きだったりする。

閲覧:66 コメ:0 クリップ:0

中島洋平というレスラーが消息を断った後に、入れ替わるようにして全日本プロレスに現れた、頭にハブを乗せた謎の覆面レスラー。 手をヘビに見立て入場、試合中、Twitter等で「シャー!」を言いまくり、自身のファンである蛇バディ(へびばでぃ)を増やしている。 2/11に後楽園ホールで開催されたアジアタッグ戦に、先輩大森隆男とのワイルドめんそーれで挑戦。 非常にスリリングな良い試合だったが惜しくも敗戦。 しかし、その奮闘ぶりとヘビのような執念は、ファンだけでなく王者組からも評価された。 皆からバカにされ、「バカにすんな!」と言い返すのが恒例だったが、そう遠くない未来、彼をバカにする者はきっといなくなる・・・と思う。

閲覧:71 コメ:0 クリップ:0

検索しても大森さんのイラストって少ないんだよな。 不思議だな、こんな面白い人なかなかいないのに(笑)。

閲覧:84 コメ:0 クリップ:0

ブラックめんそーれの横に置いて タッグチーム『ワイルドめんそーれ』の完成。 ただめんそーれ、児玉とタッグを組むみたいだからもう見れないタッグかもしれん。

閲覧:68 コメ:0 クリップ:0

ガオラで全日本プロレスTVで、古くは夜のシャイニングインパクトで、全日本プロレス中継を観てる人にとってはご存知の2人。 プロレスの知識量なんて俺達ファンがこの2人と比べられるレベルになく、昔の試合を振り返ったらその昔の白黒時代まで2人で遡ったりするからついていけん(笑)。 ただ鍵野さん(左)、勢いで喋る人なのか昔CCでの武藤対太陽ケアの時、ドラゴンスクリューをずっとシャイニングウィザードと言ってたな(笑)。 小佐野さんに訂正されてたがアレはガチで気づかなかったのか?何だったんだろうな。 最近は宮原がリングインすると 「レディース&ジェントルメン!フロムレッドコーナー!」 とか言ったり、少々ノリがおかしな方向に。 紳士淑女はあんまりプロレスは嗜まないと思うんだけど(笑)。

閲覧:78 コメ:0 クリップ:0

去年描いた絵だが、最強タッグ開幕前という事で再掲載。1月に青柳が宮原をぶん投げた時はこのタッグも終わりかなと思いきや、年内に再結成。というわけで使い回し。(笑)宮原を越えようとジェイクや野村のように完全に対角線に立つのも良いが、青柳のようにふてぶてしくも付かず離れずというスタンスのもアリっちゃアリ。ジャーマンからのエンドゲームという勝ちパターンもできて、シングルプレイヤーとして現全日においての重要なコンデンターの1人にはなった。その上で改めて組んだ宮原とのタッグ。「キャリアの壁を乗り越えろ」は去年の宮原の言葉だが、それは青ちゃん健ちゃんという呼称だけではなくリング上での存在感という意味じゃないか。今の青柳なら去年とは違った結果になるはず。

閲覧:85 コメ:0 クリップ:0

プロレスも結構長い事観ているが、現全日本でコーチもやっているTAJIRIを追ってると、自分の中で弱くなっていたプロレスへの知的好奇心みたいなものが出てきた。 GAORA王座巻いていた頃のTAJIRIの変遷を辿るような防衛ロードだったり、アキラやヴァレッタのような原石を発掘してきたり、今度の最強タッグには同じECWだった田中将斗とタッグを組んだり、自分のキャリアを大いに活かして全日本だから観れるものを提供してくれている。 ECWに縁のある人物として、同じECWメンバーかつSMASH旗揚げでTAJIRIとメインでやった盟友トミー・ドリーマーと、当時のECWプロデューサーポールヘイマン。 後は最前列によくいたとされる、ハットボーイとサングラスの人を描いた。 名前わかんなかったよ、まあ一般人だしな。 それでもこのタッグが発表された時にプロレスファンの人が「麦わら帽子が懐かしい」とかツイートしてたから、もはやECWの歴史の一部という事で(笑)、写真を探した。 さっそく先日の後楽園ホールで田中は宮原との因縁が生まれ、テーブルに寝かせてのスプラッシュを敢行。 未遂に終わったテーブルの上で宮原が寝転んだりと、気の強い者同士の駆け引きが面白い。 公式戦での対決は23日、場所は同じく後楽園ホール。 どんな試合になるか楽しみだ。

閲覧:95 コメ:0 クリップ:0

初日の出のつもりで渕さんを拝む、もとい観ようと思ったんだけど生憎正月興行両日出ないんだよな。 とりあえずプロレス知らない人に全日の誰を観るかと聞かれたら諏訪魔宮原渕と言う事にしている。 間違ったチョイスじゃあないでしょ?

閲覧:67 コメ:0 クリップ:0

最近第1試合の解説で京平名誉レフェリーが孫を見るような視点で若手の闘いを解説している。 そして地方のメインとかではエースの宮原と因縁の対決を繰り広げると。 この感情表現の振り幅を若手の方々もぜひ学んで頂けたら(笑)。

閲覧:66 コメ:0 クリップ:0

新春の全日本プロレス観戦終わり、ちょっと足をのばして渋谷パルコのMOTHER展に行ってきた。 MOTHERシリーズの名言の数々が壁に貼ってあったり、どせいさんというキャラクターのぬいぐるみがあったり、非常に懐かしかった。 1番高いどせいさんの大きなぬいぐるみは1万4千円。先着1名だから早い者勝ちだぜ。 2で思い出したのは、仲間の1人プーが唯一使えるという「おうじゃのつるぎ」。 プーが唯一装備できる武器で、コレが無いとラストまで素手で闘う(笑)。 低確率でスーパースターマンという敵が落とすんだが、昔プレイした時に何時間闘っても落とさないから、ついに諦めた記憶がある。 絶対手に入らねえよ、アレ。 モノへの執着心が薄れたのはこの思い出のおかげかもしれんなあ。ぽえーん。

閲覧:86 コメ:0 クリップ:0

全日本にアンファンがいる風景もすっかりお馴染みに。全日所属の北斗が加入したりと、単なる外敵ユニットに納まらずに団体の流れにも今後も柔軟に対応していきそう。 敵であるというギスギス感は失わずに、今後も面白い試合をしていって欲しいもんだ。

閲覧:87 コメ:0 クリップ:0

王者からの逆指名により、去年の無観客試合以来の再戦。 共にレスリング出身で馳浩推薦でプロレス入り、武藤敬司をプロレスの親とするキャリアという事で、芦野が全日本に来てから何かと意識している感がある。 諏訪魔からすれば外敵ではあれど、先輩として芦野を全日本のリングで引き上げたいという気持ちもあるのかもしれんな。 内容の面白さは前回で証明済。今回も大いに期待するとともに勝敗にも注目しよう。

閲覧:79 コメ:0 クリップ:0

顔だけ描くもんじゃない。

閲覧:72 コメ:0 クリップ:0

本日、全日本プロレス東京後楽園ホール大会。 三冠&世界タッグ戦開催。 それじゃあ、観戦に行ってくるわ!!

閲覧:41 コメ:0 クリップ:0

3/23、全日本プロレス後楽園ホール大会。 後楽園史上最大の三冠戦。

閲覧:68 コメ:0 クリップ:0

いけ、ヨシタツ。

閲覧:75 コメ:0 クリップ:0

チャンピオンカーニバル2021 4.25 at 後楽園ホールメイン。 生観戦予定だったが緊急事態宣言を受け、後楽園ホール3大会が無観客試合に。 オレは何を楽しみに生きれば良いんだ? まあこの2人の闘いはこれからも続くだろうから、 「無観客試合の宮原対諏訪魔もあったんだぜ」 といつか語れる日がくるのも悪くないかもな。 そう思わなきゃやってられんだろ? 去年の『後楽園史上最大の三冠戦』以来か。 他の選手の活躍により、もうこの2人だけとは言わせない現全日だが、団体自体がこのカードを別格としている部分があるし、今回は公式戦の一試合とはいえ、またこの2人がサシで向かい合うと思うとやっぱり特別な気持ちになるね。 今度の宮原対諏訪魔はどんな試合になるかな。

閲覧:73 コメ:0 クリップ:0

左下、新木場の「アレ」。

閲覧:74 コメ:0 クリップ:0


<<前の20件 | 1 | 2 |