呉智英 を含むイラストが 1 件見つかりました ( 1 - 1 件目を表示 ) タグで検索

関連タグ:
<<前の20件 | 1 | 次の20件>>
絞り込み: 一般 (1)  |  春画(R-15) (0)  |  すべて (1)

『SAOアリシゼーション』でも考察。まァ、こーゆー意味でこそ、現実とゲームは混同するべきではないなァと。こういうの感知すると…実力能力どうこう以前に…業界というところには混ざりたくないみたいなの、なんか思います。日本全体の不況(または無知偏り以外では不興)であるコトの根本的な原因かも。私は、マスコミが様々に発信する編集物が、各種分野での流行の変遷とが、どう連動しているのかは詳しくは判らないから具体的な検証作業は出来ないけれど…これは(市井民間に発生する、特には人間に悪い・悪質な類の“フィーバー”が潜在顕在する動向を捉える意味で…人間自身が、よくよく心をはたらかせて)調べておいた方がイイと懸念する。 業界・当事者各々からは、“マユツバ”や“カンチガイ”とする決め付け・決め込みで逃げられるとしても、いわゆるそれら(呉智英の言う所の)大衆側から取れる、それこそ客観的な状況認識によるデータには、興味深いコトが判る・日本人が日本国で、国家国民をよくすること…奪われたものや喪失したものを取り戻し、傷つけられたものを回復し、将来的に繁栄する為にも、具体的に出来ることが見えてくる・それらが希望として得られる気がする。家柄…というよりも家族観から血族的なコトを認識するという人間の自然な・人間らしい心のあり方について…自尊も過ぎて氏族や血族を鼻にかけるなどというのは、確かにロクな人間にならない・ロクなことにはならないのだが、だからといって…自他にも、その人間に根源的な誇りや尊厳についてを忘れたり、踏みにじる行為や認識があってはならないだろう。それら血族や氏族的なコトを感じる・関心を寄せるコトに対して、アンチ的・示威的な世相や雰囲気からも、“そのように思われるだけでも嫌われる”と考えるようになる(仕向けられる)コトから、過ぎて自らの家族やご先祖について、その誇りや尊厳を喪失して自己卑下をしたり、(特には、家族観の喪失を伴うよう)過ぎて自らや他者の血族・氏族意識を、徒に問題視(歴史的経緯や過去の出来事などを、現代人の感覚で引き合いにした“暗い解釈”を施すなど)するようなコトがあってはならないと、思うのだが?…それら“誤り多い世相”に先んじて、日本人は知るべき大局を知って心を磨き、強くなるべきだ。

閲覧:97 コメ:0 クリップ:0

<<前の20件 | 1 | 次の20件>>