藤井厳喜 を含むイラストが 9 件見つかりました ( 1 - 9 件目を表示 ) タグで検索

関連タグ:
<<前の20件 | 1 | 次の20件>>
絞り込み: 一般 (9)  |  春画(R-15) (0)  |  すべて (9)

あとでYouTube復旧したら、時間があるとき閲覧・視聴してあげて下さい。 【DHC】10/17(水) 井上和彦×藤井厳喜×居島一平 【虎ノ門ニュース】 https://dhctv.jp/ よっぽどチャイナは、“ウイグル弾圧と虐殺の実態”が実在している事を日本人には知られたくない・明確に意識されたくないらしい。

閲覧:71 コメ:0 クリップ:0

観てやって。【DHC】9/19(水) 井上和彦×藤井厳喜×トゥール・ムハメット×居島一平 【虎ノ門ニュース】https://dhctv.jp/特に、日本ウイグル連盟会長トゥール・ムハメット氏が登場してウイグル自治区の惨状を詳細に報告する01h24m00s辺りから。共産とは(特に、意向に沿わないモノを優先で)宗教も、異なる考え方・意見や主張も、殺す・滅ぼす思想連帯の社会主義。(大概、民主主義の皮を被って“偏りまくった甚だな実態”を誤魔化す。)「正しき強者」への、うらやみ・ねたみ・そねみ(転覆・裏切りの爽快感)などが彼らと人員工作員の原動力。リアルで執り行うゲーム感覚。先ずは真に「正しい(人道・権利と人権・尊厳を認識する)再教育」が必要なのは、ズバリ中共。これら報道の事実を知った上で、“言う事に従わないから殺されるんだ!バカだなぁ!(笑)”…などと打算的で愚かしい発言をする日本人は、子供にもいない。また、日本人(特に、周囲や家族の大人を悪く感化する為にも…子供たち)に、その様な発言をさせる、仕向ける・そそのかす・間違った知識や情報をすり込む、悪い感化教育や思想信条的な教化などの発信・伝播活動もあるようなので、それら煽動扇情には誰しも流されぬよう気を付けてほしい。アメリカの美徳「厳しく優しい」を、トランプは信念で実践していると言える。…たーらーらーら~♪らーらーら~♪…ちゃらららら~♪(←『大草原の小さな家』BGM)※お気付きであるかとは思いますが…筆者はこの場で、自身のオリジナルのキャラクターを用い、現実の甚だな問題についてを紹介しています。つまり…テレビや新聞などマスコミで“現実の人間が、嘘八百の八百長フィクション・日本国と日本国民に道を誤らす偏向報道”をやっている状況に対して、「独自の創作キャラクターを用いて、ノンフィクションの事実を伝達しようとしている・人々の(特に日本人の)認識を、偏向報道の歪みから逃す・洗脳解除するよう試みている」と言えます。※イラスト内の用語は『ワンパンマン(ONE PUNCH MAN)』参照。中免ペーパーですが、気分は「無面ライダー」です。(苦笑)

閲覧:71 コメ:0 クリップ:0

日本でも「“マスコミの報じること”は、逆が真実」という典型。まぁ↓観たら(きっとイラスト筆者より)状況よく判ると思う。https://dhctv.jp/【DHC】11/9(金) 藤井厳喜×大高未貴×居島一平【虎ノ門ニュース】今回、特に思うに、しばしば政治系動画でも“神回”って売り文句があるけど…『虎ノ門ニュース』観て論客の発信物を知ると、政治動画とか国会などで話が見えた時は、遅きに失するとか(汗)ソッチが気になっちゃって、神回ってナンなんだとか思わざるを得ないコトが…藤井厳喜氏の発信する話題や教養(用語や知識)は、サワリでもイイから日本人全員が基本的に押さえておけたら・状況理解や把握、物事の判断にも活かされていけば、日本国が豊かになる=日本国民の暮らしが栄え楽しくなる=本当の余裕と国防の上で外交も正しく有意義になる…と思う。いやいやマジで。改めて考えるに、ひょっとしたら“伝統的な日本文化を担えないからと勝手な考えに囚われヒネてしまった人たち”が、“実は日本人じゃない上に反日工作の人員工作員な人たち”とも連動で、日本人に“トリックオアトリート=ギブミーチョコレートって言わせて(GHQ“日本占領下時代”共同幻想・反日壊日マインドでも)施してやる”って“卑しい優越を共感する”為にも、やってるんでは?という疑いが濃くなるばかりな(汗)ハロウィンでも、つくづく思ったけど…ショーの間だけ保てばイイというコスプレ衣装も、裁縫に限らずナンでもありの工作物なら(※参照『聖☆おにいさん』15巻:p55.~p72.)コスプレ人員の動員も、イデオロギーと一緒になると“工作”って感じです(汗)(“難民動員”された人たちも、イベント後は“どうなろうと各自の自己責任”だろうし…)現実はゲームじゃない。ゲームを現実に持ち込むな。※「DHCテレビ」の番組を取り上げるからって、何処かの政党人員・宗教法人団体、特に新興宗教団体の信者?とか、イデオロギー的集団連帯の徒党?の支持者(外部信者?)という訳では全く無いので…“アイツはドコソコの人員だ支持者だ党員だ…”等と、ヘンな・根拠の曖昧不明瞭なゴシップや悪口陰口とか(汗)しないよう、予めご了承下さい

閲覧:89 コメ:0 クリップ:0

韓国軍と韓国政府の一連の態度は…なにかと日本国内で展開する反日マスコミ勢と、ソレに乗っかる民間人の様相や動向と、よく似ている。っていうか、体質とか人員の背後関係が同じ事情によるものが多分だからだ。…と思うのは、私だけ?【DHC】2019/1/16(水)井上和彦×藤井厳喜×居島一平【虎ノ門ニュース】https://dhctv.jp/今回の知っておきたい用語★EEZ:排他的経済水域https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%92%E4%BB%96%E7%9A%84%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%B0%B4%E5%9F%9F防空識別圏https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E7%A9%BA%E8%AD%98%E5%88%A5%E5%9C%8F★瀬取りhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E5%8F%96%E3%82%8A韓国の北朝鮮化…参考→Business Journal連載:渡邉哲也「よくわかる経済のしくみ」…韓国、北朝鮮の瀬取り支援を隠蔽か?https://biz-journal.jp/2019/01/post_26230.htmlあと上念司氏なども、こうした現場・臨場の動向からも、どーなの?ってコトは、確かな読み取り方について参考になることを常々・端々にも沢山、言ってたりしてますよねそれにしても、稀勢の里の件でも思うのですが…(特には、八百長などに荷担しない・正道や保守に理解ありと目される)日本人各位を(中には熱意の過ぎた保守の人々にもあるようですが…言われる側の精神面を考えない・プロには必要な厳しさとして過剰になる・害しもする、心無い意見や評判を自由にしすぎる)偏った報道や風評・組織動員的社会現象から、守る方法ってのは無いモノだろうか?こういうの、市井民間にも、何らか“反日的な動向・それらに荷担する人々”には不都合な意見をする日本人には個人攻撃的な風潮が発生・再燃・常態化するから、危ないと思ってる。いかに心の強い人間でも、本当、物量の前にはどうにもならんので。

閲覧:100 コメ:0 クリップ:0

石平(せきへい)氏…世界の反対側までブチ抜く如意棒、颯爽と乗りこなす金斗雲。ワールドワイドなネット配信で中共と丁々発止は、分身の術のごとし。藤井厳喜氏が主催する「ダイレクトアカデミー・日本再興戦略」中華帝国論「中国共産党史」編https://in.worldforecast.jp/funi9_1905?cap=HS3(配信は、5/12の24:00まで…遅くてスミマセン)ちなみにイラストで“闇刻(あんこく)”と書いたのは“闇の時代”という含みで、ワザとです。いつも、深刻な問題には人一倍に素直な気持ちもストレートで怒ってらしたり、判りにくいところは丁寧に明るくコミカルにも解説してらっしゃる元気イッパイな方なんですが…配信されてきたメールの記述によると、天安門事件の際に、中共・人民解放軍の戦車に轢かれて亡くされたというご友人のお顔が、もう全く思い出せないのだそうです。お人柄から人一倍、情に厚い方と拝察しますが…「“毛沢東の独裁”から祖国の全てを解放する!」という夢と希望とともにご友人を失った、その悲しみに触れる事は、情動が荒れ狂うことが悟られる“狂気の領域”として、今なお本能的に蓋をし(その事件での危機回避と以後の亡命のためにも行動に冷静さを取り戻すため、情動の奔流たる狂気を遮断するのは、本来ものすごい苦痛であり、すさまじい精神力なんだと思いますが…故に、夢と希望にともなう大事な記憶も一緒に心の奥底へ閉じ込めざるを得なかったのかも知れませんが)、事件から逃れ日本に渡られて早期に帰化し、日本から世界へも啓発を勢力的に熱心に勧められて、きっとご友人方と約束した夢と希望を叶えようとされている。祖国日本にとって・日本人が学ぶべきモノが多い、望外の傑人がココにあります。ふと、思ったんですが…石平氏のご友人方は、事件に死してなお咄嗟に「生き残った石平氏=夢と希望を守ろうとした」のかも知れません。故に日本へ逃れた石平氏とは今も、夢と希望に燃えた「同じ方を一緒に見ている」から、石平氏からは、お顔が見えないだけなのかも知れません(笑)“無神論・唯物論の中共”にはワカラナイ・認めてはイケナイ・とっても不都合な「魂の真実」です♪(ドヤ)

閲覧:68 コメ:0 クリップ:0

例の、トランプ大統領・グリーンランド買収の件について。基本情報と併せて周辺事情の把握にはコチラ!↓ZakZak:高橋洋一さん執筆の記事https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190823/dom1908230004-n1.html参考までに、北極側からの地図https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E6%AD%A3%E7%A9%8D%E6%96%B9%E4%BD%8D%E5%9B%B3%E6%B3%95#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Northern_Hemisphere_LamAz.pngコレ見て、事情とか見えたってゆー話。↓https://dhctv.jp/【DHC】2019/8/23(金) 武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】やっぱり、コレ↓読んでおくべきと思います。『最強兵器としての地政学』藤井厳喜(ハート出版)★江畑哲夫氏のBlogより、本の紹介と解説↓https://shinyokan.jp/senryu-blogs/tetsuo/5045/誰かwikiの「川柳家一覧」で江畑さんの所、編集して(笑余裕のある人はダイレクト出版で藤井さんの『地政学』を学ぶのも手。日本の大学では学べない、世界各国の大学では鉄板鉄則・基礎レベルの内容だと思います。大学レベルと聞くと敷居が高く感じるかもですが、話は至ってシンプルで平易。世界地図に興味関心のある小中学生などは、実際のオトナたちよりも余程に感覚が真面目で大人で現実的だから、世界の現実を理解するのは早いかも。こういうの、スイスとか余所の国じゃ当たり前な知識なんですよね、国民レベルで…そんな現実の国際社会で、軍事的視点を基本にして経済や同盟国との関係や営み方を考えられる・見える…「通用する人間」になっていかないと、日本はいよいよ正しい道を見出す話ができなくなるという気がしています。市井民間はもちろんのこと、特に政治や行政官レベルでは。

閲覧:75 コメ:0 クリップ:0

観てやって。 【DHC】9/14(金) 上念司×大高未貴×居島一平【虎ノ門ニュース】 01h02m20s辺りから。 https://dhctv.jp/ “殉節”については、上記リンク先からコチラへ。 【DHC】9/12(水) 石平×西村眞悟×居島一平【虎ノ門ニュース】 番組内コーナー・石平氏の『DESUわなNOTE』は、01h13m20s辺りから。 マジで、カルチャーショックなんて軽く言える報告では無い… (「こんなん、いっそ“Death罠NOTE”の世界なんじゃないか!?」などと言いたくもなる。) 日本人として、日本国民として「日本国を防衛する」ということについて考える「メディア・リテラシー」の真髄・西村眞悟氏の知識や情報も、“戦後以来より日本国の(国家国民を守れない)お粗末な現場や状況”を理解し、日本国と日本国民が、日本国という国家と国民を、本当の意味で守る為、地域自治においても…党利党略や組織団体の(特には反日系の諸外国にも協力協調しているような)連帯や集団・活動にばかり与するモノでは無く、(ソレらからも、という意味も含めて)日本国そのものと全ての日本国民を守り得るという意味で…危機的状況を回避予防する為に、どうするべきか・何を知り、何を為すべきかを見通すまでに渡り、かなり役立ちます。 ネットで自由に閲覧できる『DHCテレビ』では、これらの収録番組内容が見られるのは、生放送日から2週間までなんだそうです。(ナンでや…) 時間がある人は・時間の許す限り、どれもコレも視聴しておくべき内容であることは、間違いありません。 ※大虐殺の意として、“ホロコースト(ナチスに言う固有名詞)”ではウイグル・イスラム、ユダヤに対し失礼があるそうで、“ジェノサイド”と改題しました。 参照↓ 【DHC】9/19(水) 井上和彦×藤井厳喜×トゥール・ムハメット×居島一平 【虎ノ門ニュース】

閲覧:60 コメ:0 クリップ:0

参考:『日本人の知らないスパイ活動の全貌』クライン孝子『最強兵器としての地政学』藤井厳喜…の知識。まだサワリしか眺めてませんが、こんな話。どんな創作(リアリズム)も現実(Actual things)には、かなわないんじゃね?ってコトで、世に氾濫する様々な形態の児童文学が、とうとう空虚に思えるようになったらコッチ行きなさい。頭では判ってても生の現場で体感して心に起きるコトは、“諜報気取り”には(人間とか現実ごと)判らなくなる気がする。それは“創作物や複次的情報を介する人々”も同じ気がする。日本の戦後教育は、いくら内容が3DCG様に多次元重厚化してもフレームワークでしかナイという所に…特には世界史関連も、その骨子・内臓や筋肉、血管がリンパが神経系が(国家や民族や思惑や人間とかが)どうなのかを、各々の視点から立体的に把握できる…ンじゃないんでしょうか?(笑)こーゆー「コトの背景の背景・おおもとや成り立ち」が若い内から判ってれば、私には最早図りかねるコトも、能力に応じ張り合いある人間関係の構築・真に祖国日本の国家国民に貢献という「人生の財産」が、きっと獲得できるコト間違いナシ。それがどう叶えられ、どんな結末を見るかはさておき…日本人ならば世界の闇をも照らし、あらゆる可能性を見通す「日本人のポテンシャル」を、ゼヒ自分で、自分の人生で体感してほしい。応援する・される(コトを意識する社会参加の)人生よりも、そんなのお構いなしの人生を。…高学歴の人らにはナンて言えばイイかな?あ、きっと、どんな人とも話ができるようになるよ。あと、ワビサビやワサビもいいけど、サビつかない人生を。(爆)自分はロクな学歴じゃナイけど、こーゆーコトに必要性を感じて多少なりとも理解が及ぶようになるとは夢にも思わなかったよ。赤軍を結成させ外国でテロ事件をしでかさせる恥を日本はかきっぱなしとか、20世紀では最大規模の被害者数を出したオウムサリン事件が発生するとか、外国でテロリストに邦人が人質に取られむざむざ殺害させるとか、外国そのものに国民を拉致されスパイ養成させっぱなしとか…これらが根本的に抑止でき、人質や拉致誘拐の被害者を一人も残らず一刻も早く救出できるよう、日本国は早期に憲法改正することが必須だ。

閲覧:74 コメ:0 クリップ:0

本日分も、著書や見所たくさん【DHC】12/5(水)井上和彦×藤井厳喜×居島一平【虎ノ門ニュース】https://dhctv.jp/“南京大虐殺”なんて、無かったんですよ。「南京攻略戦」は、支那(当時の中国)軍による国際法に違反した“便衣兵(べんいへい:民間人になりすますゲリラ工作兵)”を相手にする激戦で、これらの卑怯な工作戦を繰り広げた敵兵は、国際法に則り(以後に確実と想定される危険度にも応じた判断により)現地での即処刑が許されていた。およそ、その顛末の証明にこそなる当時の写真が、WGIPの浸透した戦後日本でも“民間人の虐殺”と偽られて虚報され、未だに誤報され続けながら“南京大虐殺”等として煽動ネタにされている…というのが実態。ちなみに、世界大戦また以前の諸外国が、戦争時の振る舞いの酷さについて…皇軍(日本国軍)として戦った日本人の、並外れた規律正しさ・志と士気統率の水準の高さが判るという意味でも…日本人自身こそは自主独立と自尊の回復・尊厳と信頼の取り戻しの為にも、よく知っておくべきです。大東亜戦争とは、どのような「大義」によって日本国は勝とうと尽力した戦争だったか?戦闘では負けたが「その意味」では勝利できた戦争でした。まずは日本人が、その一端を理解する一歩の内容です。竹島が、韓国による実効支配状態である背後には、反日系や石油メジャー諸々の勢力が云々という話が、しばしば世にあるのも頷けますが…日本国の貴重な自前資源である日本海側のメタンハイドレートが“日本国内のコミンチャン”にもより(特に日本海側は位置的にも)敵性諸国に安く売り叩かれる顛末に陥ること…外国人労働者や事業経営者の大量流入にもより、事業経営権も収益も日本国と日本国民のもとに無く、利益も実益もない事態に陥ることが、かなり心配。私達日本人からこそは日本国民として自覚をし、何事も“ムダに思う虚無”にかまけず、実際に助けること・取り戻すことそのものが、私達日本人そのものを助け取り戻す道だ。祖国日本の本来を、本質を、精神を心を取り戻すコトは、実際の行動へと連動する。いずれ“恵まれていないと自覚する人々が、教育のせいにしてルサンチャン化する”からこそ、教育や啓蒙を充実すべきです

閲覧:91 コメ:0 クリップ:0

<<前の20件 | 1 | 次の20件>>