ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
 ここでは浴衣と下駄が正装

ここでは浴衣と下駄が正装

投稿者:光野ひかる さん
お昼過ぎの到着から、あまりほっとする間も与えず、外湯めぐりに連れ出すこととなった。 「好きな浴衣をお選び下さいね」女性用には幾つか種類があるのだろう。 環は花の模様の可愛らしいものを選んでいた。ここでは浴衣と下駄が正装らしい。 浴衣の模様などで宿泊先が分かるとのこと。それによって外湯では、宿泊先が分かると帰りにその旅館の 下駄を差し出したりするのだとか。 花緒に指をかけて、一歩踏み出す。
2013年07月31日 00:05:08 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
読み込み中です
このイラストに関連するイラスト
2019年04月06日 12:59:48
2019年11月13日 20:26:30
2019年11月04日 18:07:20