ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
わたしは昨日へ、あなたは明日へ

わたしは昨日へ、あなた…

投稿者:朝叢ひおり さん
わたしの命は一度ここで消えてしまうかもしれないけれど、またいつかきっと生まれてくる。だからそれまでにわたしの街を、わたしの故郷をあの日のように。いつかわたしが恋をする年齢になった頃に笑顔で居られる場所を。 ■とある歌の歌詞にそんな言葉がありましたので形を変えて引用?してみました。 ■早いもので3年です。各々が思うところのある事とは思いますが、ボクは未来の子供たちの為に綺麗な故郷を遺したいと、そして…
2014年04月17日 17:04:27 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2016年03月13日 23:02:37
2021年09月23日 14:33:24
2021年04月05日 11:09:20