ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
漢字の成り立ち 「咲」

漢字の成り立ち 「咲」

投稿者:いぬえんどぅ さん
もとの字は「口」へんに「八」の下に「天」 (眹の右側に同じ) さらにもとの字は笑で「わらう」の意味であった 「笑」についてはim4234433を参照下さい 国語では、花がひらく意味で「さく」とよむ 古くは花開く(さく)、花披く(さく)といった 咲を「さく」の意味に使うようになったのは、 花の開く様子を人の口もとのほころびる様子にたとえたのであろう 参考文献:常用字解 白川静 咲「私の為に踊ってくれませんこと?…
2014年10月14日 20:39:50 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2020年04月16日 00:19:46
2020年08月19日 01:46:30
2020年07月05日 21:26:07