ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
転章 旦那の思惑、彼女の事情

転章 旦那の思惑、彼女の…

投稿者:Average000 さん
父が、稗田様とその家に、劣等感を抱いていることは知っていました。里で一番の長者は我が家であると、何時か出し抜いてやると、そんなことをいつも言っていました。私は、その家の女として教育を受け、また家の役に立つのが当たり前だと、ずっと思っていました。だからこそ、父から「里外れに住む小僧と見合いをしろ」と言われた時も、何の疑問もなく受けました。お相手の方――旦那さんの家に案内されたときも……特に不安も何も感…
2015年10月10日 18:02:44 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2021年05月22日 19:02:41
2012年12月11日 19:53:23
2016年11月28日 01:22:31