ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
火を止めてから夜戦しよう。鳳翔さんからのお願いです。

火を止めてから夜戦しよ…

響きなる薬缶の笛の音。別れを告げる音のようだった。さっきまでの甘い味は嘘だったのか。 彼女は辿々しい足でコンロの火を止めた。静寂。 俺は恨む。この日ばかりは火を恨む。 人間が今日までを繁栄に導いた火を恨むのだから、お天道様はさぞお怒りだろう。 「空気を読め」ということである。 おそらく鳳翔は着崩れた着物を戻し、自室へ去って行くだろう。 だが、違った。彼女はひんやりとしたタイル壁に凭れ掛かり言った。 其の…
2016年11月13日 22:26:41 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2021年01月18日 06:58:28
2014年03月10日 00:26:08
2021年01月17日 15:20:16
  • 火を止めてから夜戦しよう。鳳翔さんからのお願いです。