ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
RU大根栽培法

RU大根栽培法

 この度、飢饉の度に食料、特に冬期のビタミン不足に悩む下北沢県民の熱い要望を受け、県立下北沢農産研究所所属のRU姉貴研究員は、自身とその他数名の耐候性の強いホモの遺伝子を組み込んだ新種の大根を開発し、「RU大根」と名付けて、県民諸君へ広く公開することとなりました。 新開発の大根は除草、防虫、疫病への対策が一切必要ないばかりか、収穫、搬送作業も自力で行う性能を有し、日光さえあればどのような土でも、採取後…
2017年05月21日 09:36:19 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2017年10月13日 03:28:25
2020年10月29日 01:12:55
2018年10月22日 02:01:40