ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
林健太郎『外圧に揺らぐ日本史 教科書問題を考える』

林健太郎『外圧に揺らぐ…

投稿者:総大将 ぬらりひょん さん
ネールが子供に送る手紙で世界の歴史を述べたもので、この部分が書かれたのは一九三二年である。日本が満州事変を起こした後のことで、日本の帝国主義に対するきびしい糾弾の言葉が出てくるが、その中でも過去の日露戦争に対する彼の評価に変わりはなかった。それだのに、なぜ今の日本でやっきとなって日露戦争の意義を否定しなければならないのか。
2019年04月24日 20:34:08 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
読み込み中です
このイラストに関連するイラスト
2017年01月08日 22:39:18
2019年02月14日 13:46:06
2019年07月16日 22:44:32