ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
"Enfant" de "Dieu" ⑮

"Enfant" de &…

投稿者:赤文字 さん
如何に強壮な「獣」であろうと、鎖に繋がれ、檻に入れられれば「それ」は最早恐れるべき「存在」に非ず。 「それ」は只の飼われし哀れな「番犬」に成り下がる。                          荒れ狂う大いなる自然の中に在って奔放に、闊達に、己の意思を以って「そこ」に在る「野生」こそ我等が真に敬意と畏怖を持たねばならぬ「存在」なのだ。
2019年10月31日 13:02:46 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2020年10月17日 09:32:35
2020年10月16日 21:16:23
2020年10月20日 19:54:49